40代アンチエイジング化粧品口コミ体験

睡眠は40代のお肌に最高のアンチエイジングケア!?

 40代だけにとどまらず、十分な睡眠はお肌にとって、そして美容全体にとって、アンチエイジングにいい効果がある、と言われています。
そういえば、寝不足した翌朝、肌が疲れているように見えたり、しわやたるみが目立つように感じることがありませんか?
一方で、昼間のつかの間のうたた寝後、鏡を見ると肌に張りが出たり、しっとりしているように感じることも。

 

40代アンチエイジング睡眠

体が疲れているときは、お肌も疲れているのです。
夜眠るときは、午後10時から午前2時までの間に就寝するのがベストだそうです。
その理由は、肌や内臓など体の隅々の細胞にまで栄養が届けられる時間帯だからです。

 

昼間は体全体を動かして活動するため、栄養や酸素をどんどん脳などに送りこまなければならない。
だから肌や細胞までは手が回りませんが、夜は体を休める時間帯としてリズムが決まっているため、
夜寝ている間に脳は休んで、肌の再生・生まれ変わりを行うのです。

 

「よい睡眠は最高の美容液」などという表現を聞いたことがあります。
作家の故宇野千代先生は、98歳で亡くなるまで美肌の持ち主として有名でした。
先生の愛用の化粧品は小豆島のオリーブオイルで、少量肌につけるだけでしっとりするので、これ1つでOK。

 

また先生は若いころ、疲れたなと思ったり、デートの前に時間があったら、ひと眠りしたそうです。
起きてみると肌がつやつやして、ハリが出たようでビックリ!したとか…

 

最近は夜型だったり、仕事が忙しく就寝時間がどうしても遅くなってしまう、という人も多いかもしれません。
でも寝不足が続くと、必ず肌の調子に現われてきますので、できるだけ早く布団に入った方がいいでしょう。
サプリや高価な化粧品をたくさん使わなくても、肌がいつも疲れているように見えたら、睡眠などまず自分の生活習慣を変えてみましょう。
よく眠ることで、40代の美肌は手に入れられますし、自然とアンチエイジングケアにも役立ちます。

 

ちなみに十分な睡眠時間は人それぞれですが、平均して6〜7時間は確保したいものです。
平日は寝不足しているので、休日は寝だめという考え方もありますが、これはNG!
人間は寝だめできないような体の仕組みになっているので、毎日同じくらいの睡眠時間を取るようにします。
寝過ぎるとかえって、余計なエネルギーを使ってしまい、体が疲れてしまいます。

 

 

睡眠は最高のアンチエイジング!?関連ページ

毎日のお風呂でアンチエイジングケアができる
40代からはアンチエイジング!若々しく美しい40代でいるためにおすすめのアンチエイジング化粧品を実際に購入、使用した口コミ体験。
年齢が出やすい首のエイジングケア法
40代からはアンチエイジング!若々しく美しい40代でいるためにおすすめのアンチエイジング化粧品を実際に購入、使用した口コミ体験。