40代からのアンチエイジング化粧品で若返り口コミ体験

40代肌のハリ不足を解消、つるつる感がよみがえるドクターシーラボの「フォトホワイトCレーザープラス」

 40代、シミやしわが少ないのになぜか疲れ顔や、老けた印象に見えることってありませんか?
これは肌のハリ不足が原因。
肌表面のハリつやが失われて、肌のつるつる感がなく、毛穴の凸凹が影を作っているからなのです。

 

アンチエイジングケアというと、しわやしみ、たるみなどを先に考えがちですが、
顔全体を見た時、ハリ不足だと色白であっても老けているように見えてしまいます。

 

毛穴の凸凹など毛穴の目立ちは30代頃から始まる肌トラブルで、
加齢が進んだ40代ではかなり悩んでいる人も多いでしょう。

 

なぜ肌のハリがなくなるかというと、肌の奥にあってハリや弾力を保つコラーゲンやエラスチンが
ダメージを受けているからです。

 

肌ダメージを与える原因はずばり、紫外線です。
40代では30代よりさらに紫外線を浴びているので、肌ダメージも深刻に…

 

肌の奥の線維を支える成分・コラーゲンやエラスチンの量が減っているので、
当然肌表面を支え切れなくなり、毛穴に凸凹ができて影が出たり、たるんで見えてきます。

 

毛穴の凸凹だけでなく、本来丸い形の毛穴がたるんで細長くなっていることはありませんか?
「涙型毛穴」とも呼ばれますが、これは毛穴トラブルがもっと進んだ状態です。

 


こうした肌のハリ不足を回復させるには、ビタミンC配合の化粧品
ドクターシーラボのフォトホワイトCレーザープラスでスキンケアと、
もう一つ紫外線はできるだけ避け、浴びないようにするのがおすすめです。

 

肌の隅々まで行きわたるビタミンC!
肌表面をなめらかにしてキメを整える、まるで塗る光フェイシャルクリーム、と評判です。

 

詳細はこちら⇒ドクターシーラボ フォトホワイトCレーザープラス