40代からのアンチエイジング化粧品で若返り口コミ体験

肌の老化促進!?夏のインナードライはさっぱり保湿ケアで解消

 夏は肌が乾燥しやすい季節です。
冬の方が乾燥しやすいようなイメージがありますが、
実は夏も冬に負けず劣らず、肌にとっては過酷な季節なのです。

 

40代アンチエイジング 夏のインナードライ肌 

ただでさえ肌が乾燥しやすい40代ですが、うっかりしていると夏の肌は「インナードライ」
という肌トラブルに見舞われることも…

 

インナードライという言葉、最近よく耳にするようになりました。
インナードライとは、肌表面はしっとりしているようでも、肌の内側が乾燥している状態の肌のことです。

 

夏は、外に出れば紫外線を多少なりとも浴び、
屋内に入れば、エアコンの効いた部屋やお店などで過ごすことが多く、
知らず知らずのうちに肌の水分が奪われ、どんどん乾燥が進みます。

 

肌はが乾燥しているのに、汗をかいたりや湿気が多かったりで、
それほど肌の乾燥が気にならなかったり、気づかなかったりしています。

 

だから、冬ほど保湿ケアに気を使わないでいると、「あ!」と思ったときには、
もう肌がカサカサのカピカピ状態に…
夏場もしっかり保湿しないと、肌に内部ではインナードライが進みます。

 

インナードライは肌の生まれ変わりの周期・ターンオーバーを乱すため、、
以下のような肌トラブルに悩まされることに…

 

シミが急に増えた!?

インナードライで肌のターンオーバーが乱れると、メラニンの排出がうまくいかなくなります。
古い角質とともにメラニンが肌内部に残ってしまい、シミとなって肌表面に現れます。

 

ニキビが増える、ひどくなる

肌が乾燥すると、ニキビの原因となる皮脂が、余計に分泌されるようになります。
せっかく治りかけたニキビが再発したり、さらにひどくなったりも。

 

毛穴が目立つ

インナードライは肌のきめを乱し、毛穴の開きを目立たせます。
毛穴の黒ずみや肌のゴワつきに進行することも。

 

しわが出てきた

インナードライで肌が乾燥すると、肌にハリがなくなりしぼんでしまいます。
シワやたるみが急に現われて、夏の老け肌に!?
+5歳、いや10歳も…??

 

保湿ケアは大事だけれど、夏はさっぱりとした使い心地の化粧品がやっぱりいいですよね〜
肌にいいのはわかっていても、夏はこってりとしたクリームはちょっと…
という方におすすめなのが、ビーグレンのQuSomeモイスチャーゲルクリームです。

 

詳細はこちら⇒夏の保湿ケアに ビーグレンのQuSomeモイスチャーゲルクリーム