40代からのアンチエイジング化粧品で若返り口コミ体験

40代女優吉瀬美智子さん美肌の秘密はシンプルスキンケア

 女優の吉瀬美智子さんは1975年生まれ、今年2015年で40歳なんですね〜
40代には見えない若々しさですが、何と38歳で出産を経験されすでに一児の母というからびっくりです。

 

今では「ドクター倫太郎」など人気ドラマには欠かせない存在の、売れっ子女優となった吉瀬美智子さんですが、
女優としてのデビューはとても遅く、32歳の時です。
「遅咲きの新人」とも呼ばれ、過去に前例がないくらいの異色の存在でした。

 

40代アンチエイジング 女優

吉瀬美智子さんが人気女優になった理由は、ずばり独特の美しさだと思います。
女優転身前は、女性誌美容ページのモデルや、TV番組「噂の東京マガジン」でアシスタントを務めており、
ご記憶の方も多いことでしょう。

 

そのころからすでに抜群のスタイルと、肌の美しさなど、吉瀬美智子さんだけが持つ独特の美しさが、
異彩を放っていたように思います。
女優さんになってからは、演技力もどんどん磨きがかかり、主演映画やドラマも増えましたよね。

 

先日雑誌で吉瀬美智子さんが載っていたので見ていたら、とても肌がきれいだということに
改めて気付きました。
透き通るような白い肌、質感もよく、あの優しげな微笑みに思わずうっとり見とれてしまう。

 

吉瀬美智子さんのスキンケアは、「やり過ぎないこと」がモットー。
モデル時代は肌トラブルが多く、いろいろ試してみたけれどさっぱり効果がなく、
結局全部やめて何もしないでいたら治った、とう経験をしたとかで、
以来、自分の肌の力を信じるケアで美肌をキープしています。

 

だから朝は洗顔せず、お湯で洗い流すだけ。
夜はクレンジングでメイクを落とし、手で化粧水や乳液を使い保湿する、などで、
私たちとはあまり変わらない、基本的なケアなんですね。

 

ただ吉瀬さんの場合、皮脂の出方を見て基礎化粧品の使用量を変えるのがポイント。
その時々の肌の状態で増やしたり減らしたりして、自然な感じに仕上げているそうです。

 

やり過ぎないスキンケアは、吉瀬さんの肌に合っているのでしょうね〜
キレイな女優さんは意外に、シンプルケアの方が多いような気がします。