40代からのアンチエイジング化粧品で若返り口コミ体験

40代は抗酸化力の高いビタミンACEでアンチエイジング

 肌や体の衰えが気になり始める40代、
ただ単に年を取ることは、老けや病気とは直接関係ありませんが、
怖いのは体内で酸化が進むと、老化が早まることです。

 

私たちの体は、昨日今日食べたものからできています。
食べ物から吸収した栄養素が、不足したり逆に過剰になったりすると、
肌や体にいろいろな影響が出やすくなります。

 

栄養不足・栄養過多によって、何と細胞レベルで酸化が進むと、
肌や体の老化が進んで、一気に老けていくことも…

 

どういうことかというと、酸化というのは酸素が代謝で使われる時に出る「活性酸素」の量が増えるということで、
活性酸素がよくないのは、発生するときに細胞を傷つけるからなのです。
傷ついた細胞によって、肌のハリやつやがなくなったり、保水力が低下したりして、
肌にしわやたるみが増えたり、シミやくすみができやすくなったりします。

 

酸化を防ぐには、やっぱり日々の食事から取る栄養素が大事です。
抗酸化作用に優れた栄養素といえば、ビタミン。
中でもビタミンA・C・Eは名付けて「ビタミンエース」とも呼ばれ、活性酸素を除去する
抗酸化成分の塊みたいなビタミンたちなのです。
40代を過ぎ、アンチエイジングケアを意識するならまず、ビタミンACEをせっせと取りましょう。

 

ビタミンA

ビタミンAには2種類あって、レバーなど動物性食品に含まれる「レチノール」と、
ニンジンやカボチャなど野菜に含まれる「ベータカロテン」があります。
どちらも抗酸化作用に優れています。

ビタミンC

活性酸素を除去し、体内の酸化を抑えるビタミンC。
シミやしわ、たるみ、毛穴の開きなど肌トラブル解消の強い味方。
熱に弱く水溶性なので、生野菜やフルーツで摂るのがベスト。

ビタミンE

別名若返りのビタミンとも呼ばれる。
活性酸素を抑え、体内の脂質の酸化を防ぐ働きに(優れています。
40代アンチエイジングのおやつには、ビタミンE豊富なナッツ類がおすすめ。