40代顔のたるみは紫外線が原因!?

40代顔のたるみ予防にドクターシーラボの日焼け止め化粧品でUVカット

 40代の顔のたるみは、紫外線も原因の一つだった!?
紫外線の悪影響から来る肌悩みといえば、シミが思い浮かびますが、なんとシミだけでなく顔のたるみも、紫外線が原因で起きるんですって。
頬や目元のたるみ、ほうれい線、フェイスラインの崩れ…こうしたたるみを引き起こす紫外線から来る肌の老化現象を、「光老化」と呼びます。

 

40代アンチエイジング たるみしわ対策

実は40代問わず肌悩みの原因の約8割は、光老化だそうで、加齢が原因なのは約2割程度に過ぎません。
紫外線は無防備に浴び続けると、本当に肌にダメージを与えてしまうのです。

 

紫外線にはいくつか種類があって、たるみを引き起こす原因となる紫外線は「UV−A波」と呼ばれるものです。
UV−A波は波長が長く、肌表皮のその奥真皮にまで到達し、肌のハリや弾力を保つ役割をするコラーゲンやエラスチンと破壊します。
そのため、肌がたるんだりしわができたりします。

 

もっと怖いのが、肌の細胞までも傷つけ、肌の老化をさらに早めてしまうこと。
アンチエイジングのためにも、紫外線は極力避けるべきなんですね。
ちなみにシミを作る紫外線は、波長の短いUV―B波です。
UV-B波は肌の表面に届くと、メラノサイトを刺激して日焼けやシミをもたらします。

 

40代アンチエイジング たるみしわ対策

ところで、たるみやしわを作るUV−A波はなんと、肌に届く紫外線のうち約95%をも占めます。
紫外線に対し無防備で浴び続けていると、紫外線ダメージはどんどん蓄積されていきます。

 

私は今まで肌のたるみには、高価な化粧品やマッサージなんかだ有効かと思っていたのですが、これはまったくの勘違い!
たるみ・しわ予防には、紫外線をブロック・カットすることが絶対必要なんですね〜〜

 

UV−A波の怖いところはさらにありまして、窓を通して家の中にまで入り込んでくることなんです〜〜〜
そうなると、気づかないうちに紫外線をたくさん浴びてしまうことにもなりかねませんね。

 

紫外線量が最も多い季節は夏の盛りですが、忘れがちなのが3月〜5月の春なんです。
特にUV−A波の量は、春と夏とではそう変わりがありません。
よって夏が近づいてからUV対策するというのは間違い。
春先から始めていないと遅いくらい、かもしれません。

 

たるみやしわを防ぐ!UVカット法

UVカットアイテムで紫外線を極力カット

帽子やサングラスはもちろん、長袖長ズボン、ストール、マフラー、手袋など肌を覆えるものは何でも使って。

 

日焼け止めはこまめに塗り直し

日焼け止めは、汗で流れやすい夏場は特にウォータープルーフタイプがおすすめです。
2〜3時間おきに塗りなおせばカンペキ。

 

外へ出るときは短時間でも必ずUVカット

ゴミ出し、回覧板回しなどたとえ短時間でも、すっぴんは絶対にダメです!
夏場は、2時間の外出を1週間繰り返した時に浴びる紫外線量は、海岸で1時間浴びる紫外線量とほぼ同量とも言われています。

 

日焼け止めの量はケチらない

日焼け止めも塗る量が少ないと、UVカット効果が正しく得られません。
1回に塗る量は500円玉くらいの大きさですので、数回に分けるなど工夫して塗るといいですよ。

 

ビタミンCやEで紫外線に負けない肌

抗酸化作用に優れたビタミンCやEを含んだ食べ物を、たくさん食べましょう。
それには野菜や果物が一番。特に緑黄色野菜がおすすめです。

 

たるみ予防の紫外線対策におすすめ・UVカット化粧品

ドクターシーラボ UV&WHITEエンリッチリフト40 SPF40 PA+++

サンプルサイト

ドクターシーラボ UV&WHITEエンリッチリフト40 SPF40 PA+++は、
ハリ感を高め、さらなる弾力肌に導く日焼け止め。アクアコラーゲンゲルエンリッチリフトEXの成分でもある「金のコラーゲン」と7種のフェイスストレッチ成分を新配合し、リフトケアしながら賢くUVカット。

詳細はこちら

ドクターシーラボ エンリッチリフトUVパウダー50(パフ付き)

サンプルサイト

ドクターシーラボ エンリッチリフトUVパウダー50(パフ付き)は、メイクの上から使えるパウダータイプの日焼け止めです。
TVで紹介されてから人気急上昇。メイクを落とさず塗り直しができて、しかも皮脂を吸着してサラサラの付け心地。リフトケア成分配合で、スキンケア効果にもこだわりました。

詳細はこちら