40代からのアンチエイジング化粧品口コミ体験

40代紫外線ダメージは内側からのケアでアンチエイジング

 40代のアンチエイジングケアでは、紫外線対策はもう必須というか義務!?と言っていいでしょうか。
とにかく紫外線は、なるべく浴びないことです。

 

40代のアンチエイジング 紫外線対策

とはいっても「ちょっとそこまでゴミ出し」「洗濯物すぐ干し終わるから」「回覧板早く回さなきゃ」なんて、
ついつい無防備で外に出ていませんか?

 

このほんのちょっとのつもりが、積もり積もっていつの間にか紫外線をたくさん浴びてしまうことに…
気がついたらシミが、しわが増えた!?、ほうれい線が気になる、毛穴が引き締まらない、などなど
肌の悩みが出てきたら、もしかして紫外線が原因かもしれません。

 

というのも肌の衰えの原因は、年齢によるものが20%に対し、紫外線は80%にも上ります。
紫外線を浴びると、必ずと言っていいほど肌はダメージを受け、老化が進みます。

 

紫外線が原因の肌老化を「光老化」と呼んでいます。
紫外線に含まれるUV−A波、UV-B波が肌を老けさせるのです!

 

肌老化の原因・紫外線の特徴

 

1.曇っている日や雨の日でも、紫外線は地上に届く
2.窓ガラスを通して、紫外線は室内にも入ってくる
3.年間の紫外線量のピークは8月、ただし夏以外の季節もピーク時の半分の量の紫外線が降り注いでいる
4.肌を老けさせるのはUV-A波、日焼けはしなくてもシミやしわができやすくなる

 

 

「私は紫外線対策はばっちり。日焼け止めや日傘もちゃんと使っているわ」
そう思ったら大間違い!

 

日焼け止めって汗や皮脂ですぐに崩れてきますし、だいたい塗る量もほとんどの人は少なすぎるそうです。
だから日焼け止めは必需品ではありますが、あまり過信しないほうがいいようです。

 

私のおすすめは、UVカット化粧品やアンチエイジング化粧品を使うのに加え、
内側からのケアとして「プラセンタサプリ」を活用することです。

 

5大美容成分たっぷり!上質の馬プラセンタサプリ「プラセンタの泉」が口コミで評判です。↓↓↓