40代の若返る目元ケア方法

40代目元のクマや影を消す方法なら「コンシーラー」がおすすめ

 40代は、目元の老けが気になるお年頃です。
目元でずいぶん印象って変わりますよね〜〜
「初対面の人と会ってまず、どこを見ますか?」というアンケートに、「目元」と答える人が7割以上もいたそうです。
そういえば相手の目元を見て、「この人いくつくらい?」「ちょっと老けてるかも…」なんて判断することあるのではないでしょうか??

 

若々しい目元を作るには、アイクリームやアイエッセンスなど目元専用化粧品でケアするのがおすすめです。
とはいっても、なんだか今日は小じわがやけに気になる、クマができて目元がくすんでいるみたい…
と、その日の体調などによって、目元にちょっと自信が持てなくなることもありますよね。

 

そんなときおすすめなのが、目元のクマや影を隠す方法として、コンシーラーを使うことです。
コンシーラーはシミを隠すのに、ぜひ持っておきたい化粧品の一つですが、若々しい目元を作るのメイクにも使えるんですよ。
コンシーラーは、スティックタイプでもクリームタイプでもOK。
ただしクリームタイプはボテボテになりやすいので、塗りすぎないように。

 

1.アイホールのちょっと上にコンシーラーを引く。上まぶたのくすみがこれでカバーできます。
 目のキワに塗ると、コンシーラーがよれてしまうので避けます。
2.指の腹で、コンシーラーを下に向かってなじませます。
3.目がしらの下のクマが気になるとき、コンシーラーを引きましょう。
 目のキワからではなく、気持ち下部分の黒ずんでクマになっている部分に塗ります。
 塗ったら、指の腹でなじませます。

 

これだけで、目もとの印象が変わってくることでしょう。
もちろん、コンシーラーはシミや赤み隠しにも効果的です。
ファンデを塗ったけれど、小鼻や口元の赤みが気になる、という時も、コンシーラーを塗ります。
肌色が均一に見えて、明るくなりますよ〜〜

 

スティックタイプの固形コンシーラーを使う場合は、BBクリームなどでベースメイクを塗ってから使い、
コンシーラーの次にパウダーファンデを塗ります。
チューブに入ったクリームタイプのコンシーラーを使う時も同様です。

 

私のおすすめコンシーラー

カクシーラー

24h カラーコンシーラUV (クマ・シミ用コンシーラ)



顔のシミやクマを簡単にカバーできる強力コンシーラー。

 

詳細はこちら⇒シミ・クマ・キズ・タトゥーまでしっかり隠す強力コンシーラー


24Hカラーコンシーラーで40代目元のアンチエイジング

ちょっと変わったパウダー状コンシーラー。クマの色合いによって、コンシーラーの色の使い分けができます。

 

詳細はこちら⇒24hカラーコンシーラーUV

 

 

40代目元の影はコンシーラーで消す関連ページ

40代まつ毛のアンチエイジングに・まつ毛美容液「BBアイラッシュ」口コミ
40代まつ毛のアンチエイジングに、まつ毛美容液。 黄土倶楽部のBBアイラッシュ口コミ。
40代目元のしわ消しクリーム・ホメオバウ口コミ
40代は目元ケアが大事。目元のアンチエイジングケア化粧品なら、ホメオバウアイクリーム口コミ。
40代目の周りのたるみの原因
40代は目元ケアのアンチエイジングケアと化粧品。
40代導入美容液プラスアイクリームで目元ケア
40代は目元ケアが大事。若返る、見た目年齢が下がる目元のケア方法。
40代ドクターシーラボ3Dボトリウムエンリッチリフトで目元が即効若返り!
40代からの中高年世代、おばさんとは言わせません!肌年齢が気になる女性のためのアンチエイジング化粧品を実際に購入、使ってみた口コミ体験談と、お肌からボディまでのアンチエイジングケアの方法をご紹介しています。