40代のスキンケアは正しいクレンジング&洗顔が基本

40代からのアンチエイジングスキンケアはクレンジングと洗顔

 「スキンケアの基本は洗顔とクレンジング」とよく聞きます。
40代以降の中高年女性のアンチエイジングスキンケアに限らず、どの年代のスキンケアにも言えることだと思います。

 

40代からのアンチエイジングスキンケア正しい洗顔

高級化粧品で肌に栄養を与えることはしても、洗顔やクレンジングにはあまりこだわらない、
という方、もしかして多いかもしれませんね。

 

肌に栄養を与えるだけでは、本当の美肌を手に入れることはできません。
肌は、自分で汚れを取ることができません。
よって古い皮脂や角質などを落とすために「洗顔」を、メイク汚れを落とすために「クレンジング」を行います。
この「落とす」という作業、実はスキンケアではとても大切にしなければならないのです。

 

間違ったクレンジングや洗顔方法だと、汚れやメイクを落とすどころか、肌を傷めてしまいシミやしわの原因になってしまうことも…
もしかして、こんな洗顔やクレンジング方法をやっていませんか?

 

・泡はあまりよく立てない、弾力のないぺちゃんこな泡で洗顔している
・クレンジング剤は使わず、洗顔石けんだけでメイクをいきなり落としている
・指先に力を入れ、ごしごしこすって洗顔している
・すすぎは汚れがよく落ちるように、熱めのお湯ですすいでいる
・あごや耳の手前、額の際などに残った泡は、洗い流すのが面倒なので、タオルで拭いている

 

上記に書いた洗顔法、実は全部間違いです!!
こうした洗顔&クレンジングを続けていると、美肌には程遠くなるばかり。むしろ肌を傷めてしまい、肌荒れを起こしたり、
シミやしわ、大人ニキビなども作ってしまいます。

 

正しいクレンジング&洗顔で40代からのアンチエイジングスキンケア

1.クレンジング&洗顔の前に手を洗う
 手が汚れていると、汚れを落とすはずの洗顔なのに、かえって汚れをつけてしまうことに。
また洗顔石けんの泡立ちや、クレンジングの肌なじみがよくありません。
2.洗顔石けんの泡は、泡立てネットを使うと上手にできる
 泡立てネットに空気をよく含ませてると、弾力のある泡がすぐにできます。
洗顔に使う量としては、野球ボール大の泡がちょうどいいでしょう。
3.最初に洗うのは「Tゾーン」
 額と、鼻⇒あごにかけてのTゾーンから先に洗顔します。
4.指先に力を入れない、なでるように優しく洗う
 肌をこする洗顔はNG!
5.すすぐ時のお湯の温度は、32〜33度くらい
 熱いお湯を使うと、肌が乾燥する原因になります。
6.20回はすすぐ
 あごや額の生え際などにすすぎ残しがないよう、丁寧に流します。
7.洗顔が終わったら、タオルでごしごし拭かない
 とにかく肌をこすらないように。タオルドライの時もこすって拭かないで、水気を押さえるようにして拭き取ります。

 

丁寧に優しく洗うと、ポイントメイクの洗い残しもなくなりますし。
肌を傷めないよう、汚れだけをキレイに落とす方法なので、くすみが取れたり、毛穴の詰まりが解消したり、といいことづくめ。
正しい洗顔だけで、肌の調子がよくなりますよ〜

 

40代私のおすすめクレンジング&洗顔石けん

 

ファンケル無添加
マイルドクレンジングオイル

トライアルボトル
内容量 60ml(約30回・1カ月分)
送料無料

 

【特典】
・無期限返品保証
・手数料無料
・ポイントサービス(ネット通販は1%)

 

詳細はこちら⇒ファンケルマイルドクレンジングオイル

どろ豆乳石鹸どろあわわ

無香料・無着色・無鉱物油

 

定期コースなら初回限定半額
詳細・申込みはこちら⇒洗顔だけで2トーン上の明るい肌に!?【どろあわわ】

 

 

 

 

 

40代アンチエイジングスキンケアは正しいクレンジング&洗顔が基本関連ページ

40代アンチエイジング洗顔・どろあわわでシミ予防
40代アンチエイジングのおすすめ洗顔なら、どろ豆乳石鹸どろあわわがおすすめ。シミ予防にも効きます。
40代簡単アンチエイジング化粧品なら10秒洗顔エレクトーレの口コミ
40代におすすめ、簡単アンチエイジングケア化粧品なら10秒洗顔のエレクトーレ。
40代角質ケア洗顔石けん「アンプルールのラグジュアリーホワイトブライトニングバー」
40代は洗顔でアンチエイジング。 エイジングケアできて美肌になる洗顔石けんや洗顔料をご紹介。
40代夏のエイジングケアにドクターシーラボのうるおいクレンジングと洗顔フォーム
40代からの中高年世代、おばさんとは言わせません!肌年齢が気になる女性のためのアンチエイジング化粧品を実際に購入、使ってみた口コミ体験談と、お肌からボディまでのアンチエイジングケアの方法をご紹介しています。